40歳を少し過ぎて東京から関西に転勤した僕は、客先の偉いさんからゴルフを勧められた。

そのお客さんが通う、ミズノのゴルフスクールが当時、西梅田のハービスENTの中に入っており、「ヘタパパ君。君もそこに通うんや。1万円の講習料で5打はスコアが縮まるで」と言われた。

大事な客先でもあり、また、そのスクールは僕が転勤した関西支社からも至近距離だったこともあり、そのスクールに通い始めた。

すると、それまで130くらいだった僕のスコアは、少しずつ縮まり始め、半年後には105あたりまで縮まるようになった。

するとどうだろう。それまで余り気乗りしなかったゴルフが俄然楽しくなり始め、どんどんゴルフにのめり込んでいった。

そして1年後くらいについに念願の100切りを果たした僕は、ミズノのゴルフスクールだけでは物足りず、会社の帰りにツルヤの打ちっ放しにも乗り出すようになった。

次は90を切りたい、僕はとても意気込んでいた。