ヘタパパです。

最初に申し上げた通り、私は40歳を過ぎてからゴルフに取り組んだ遅咲きリーマンです。

それまではサーフィン。あとゴルフと同じような芝もあるけど野球(息子の少年野球のコーチでしたが)の方にハマっていました。

ゴルフの楽しさを最初に感じたのは「トリム」感覚。

ミズノのスクールに通ってから、アイアンのヘッドがボールを捕える瞬間の打感が「カシュッ!」ってな感じで、なんというかクラブを払う、ボールを打ち抜く、そんな感じがたまらなく快感で、これってサーフィンのテイクオフで波のうねりと板が一体になって「スッと」立ち上がるあの感じ、すなわち波と板の「トリム」感に非常に似てる、そう感じました。

ハワイでは、波乗りを愛するサーファーでゴルフも同様に愛してやまない人が多いとか。

まさにSURF & TURF なライフスタイル。

憧れです。

40歳を過ぎてのスタートでしたが、少しずつゆっくりですが、ゴルフのスコアも縮んできました。

勿論、まだまだの領域ですが。

ですので、遅咲きリーマンゴルファーの皆さん、諦めずに頑張っていきましょう。

このブログでは、そんな遅咲き故の実践ノウハウも皆さんとシェアしていきたいと思っています。

その日最初のティーグラウンドに立つ瞬間の緊張と期待感がないまぜになったあの感覚。

こんな感じで。

ヘタパパゴルフブログ20171015写真

to be continued,

ヘタクソパパサーフィン第1話 少年野球コーチ 息子顔面直撃 ヘタパパ お好み焼き 関西風と広島風の二刀流 ヘタパパ