ゴルフ

遅咲きゴルフ最初の壁その一 ダフる

前回からの続き、、、

こんな感じで、それまで仕事関係で年に3回くらいだった僕の ゴルフライフは、関西という東京に比してゴルフ場までの距離(時間ですね)も短く、移動のストレスが少ない環境で、少しずつ広がり始めました。

ゴルフに行く回数も最低でも月に一回、多ければ二回くらいに増え始め、それと並行するようにミズノでのレッスン、ツルヤの打ちっ放しでの独習と亀の歩みのようでしたが、少しずつスコアも縮まっていきました。

で、そんな中での最初の壁は「ダフり」でした。

レッスンは勿論、本番でもダフる回数が多い。

レッスンでは先生に後方からiPadで動画撮影してもらい、それをチェックすると、素振りの時には動いていない頭が、いざボールを打つ段になると、クンッ!と下がっている。

先生曰く、「ヘタパパさんは、打とう打とうという気持ちが強すぎて、ダウンスイングでグッと頭が下がっています。これが原因で素振りの時と実際にボールを打つ時で起動が違っている。」

ふむふむ、なるほど。で、先生、どうしたら治るんですか?

「いいですか。ボールは飽くまでもスイングの軌道上にある。そう思ってください。極端に言えばボールのことを忘れるくらい。意識しすぎ!スイングしたらたまたま軌道上にあったボールをヘッドが捉えた、そう考えて振ってみてください。そしてアイアンの場合ならボールの置き場所はスイングの最下点が基本。あとは実戦慣れしてくれば、状況に応じてボールの位置が少し右、少し左になるけど、ヘタパパさんの場合は、まずは最下点に置くこと。」

こんな感じでしょうか。

HTPGブログ20171029

先生のアドバイスは適切でした。

スイング軌道上にたまたまボールがあるだけ。今も私は忠実にこの教えを守ろうと努力そています。今に至るまでその後に独学でいろんな本を読み漁りましたが表現の違いはあれども、大体似たようなアドバイスが載ってると感じました。

遅咲きゴルフには色んなハードルがありますが、まずは「ダフリ」で悩んでおられる超初心者の遅咲きの皆さんに於かれましては参考にしてみてください。
 
to be continued,

 ヘタクソパパコーチ
ヘタクソパパサーフィン
ヘタクソパパお好み焼きLovers

遅咲きゴルフは土台が肝心2 ヘタパパゴルフ

前回からの続きです。。。

40歳過ぎての遅咲きゴルフで、スクール、打ちっ放し練習場と、土台作りに大事だと申し上げましたが、

もう一つ有効なアイテムが「測定器です」。

打ちっ放し練習場では、測定器を置いて打ち込みに励むことをお勧めします。

測定器ではヘッドスピード、ボールスピード、飛距離、ミート率が分かりますが、

僕はこの中でも「ミート率」が遅咲きゴルファーには一番大事な感じがします。

こんな感じで。

IMG_0022


ついついヘッドスピードや飛距離に目が行きがちですが、実戦では想定通りのコースに飛ぶことの方がスコアメイクには大事な気がします。そしてミート率も飛距離を構成する需要な要素ですしね。

ミート率1.41以上が目安とされているようです。

私が使っているALTASの測定器では1.41以上を打つと「ナイスショット!」の表示が出ます。

これを励みに練習すると、ただ漫然と打ち込むことも少なくなります。

ですので、遅咲きゴルフの有効アイテムの一つに、もう一つ測定器を加えさせてください。

HTPGブログ20171022

to be continued,

ヘタクソパパサーフィン
少年野球 ヘタクソパパコーチ
お好み焼き ヘタクソパパお好み焼きLovers

 

遅咲きゴルフは土台が肝心 ヘタパパ

前回からの続き、、、

関西勤務を始めた時、僕はすでに41歳でした。

取引先に薦められて通い始めた大阪梅田ハービスエントにあるミズノのゴルフスクールは秀逸でした。

先ず最初にグリップ、クラブの持ち方からバラバラにされて始まります。

それまで染み付いていた間違ったグリップの矯正。

これが第一歩です。

最初はすごい違和感。

ビルインのスクールなのでシュミレーションマシンとネット(網)のごくごく短いレンジですが、

先生が教えるのが上手で且つシュミレーションマシンもしっかりしていて、1時間のレッスンでは

みっちり打ち込めます。

また先生がiPadで撮影してくれるので、「えっ?僕ってこんなにヘンテコな打ち方だったの!」と、

びっくり仰天。

数回レッスンに通って臨んだラウンドで、それまでよくて125だった私のスコアは、なんと112にまで

縮まってました!

この後、このスクールの成果がもっと出てくるのですが、振り返って思うに、

40歳過ぎて本格的にゴルフをやるなら、やはり良い先生について学ぶ、これが一番大事な気がします。

スクール代なんて、呑むのを数回我慢すれば足りること。

どうせなら、スコアを改善してゴルフに臨んだ方が断然楽しいですのでね。

こんな具合からもおさらばです。

ヘタパパゴルフ表紙ブログ用

to be continued,
 
ヘタクソパパサーフィン
ヘタクソパパコーチ 少年野球コーチ
ヘタクソパパ お好み焼きLovers 

ゴルフの楽しさ ヘタパパ

ヘタパパです。

最初に申し上げた通り、私は40歳を過ぎてからゴルフに取り組んだ遅咲きリーマンです。

それまではサーフィン。あとゴルフと同じような芝もあるけど野球(息子の少年野球のコーチでしたが)の方にハマっていました。

ゴルフの楽しさを最初に感じたのは「トリム」感覚。

ミズノのスクールに通ってから、アイアンのヘッドがボールを捕える瞬間の打感が「カシュッ!」ってな感じで、なんというかクラブを払う、ボールを打ち抜く、そんな感じがたまらなく快感で、これってサーフィンのテイクオフで波のうねりと板が一体になって「スッと」立ち上がるあの感じ、すなわち波と板の「トリム」感に非常に似てる、そう感じました。

ハワイでは、波乗りを愛するサーファーでゴルフも同様に愛してやまない人が多いとか。

まさにSURF & TURF なライフスタイル。

憧れです。

40歳を過ぎてのスタートでしたが、少しずつゆっくりですが、ゴルフのスコアも縮んできました。

勿論、まだまだの領域ですが。

ですので、遅咲きリーマンゴルファーの皆さん、諦めずに頑張っていきましょう。

このブログでは、そんな遅咲き故の実践ノウハウも皆さんとシェアしていきたいと思っています。

その日最初のティーグラウンドに立つ瞬間の緊張と期待感がないまぜになったあの感覚。

こんな感じで。

ヘタパパゴルフブログ20171015写真

to be continued,

ヘタクソパパサーフィン第1話 少年野球コーチ 息子顔面直撃 ヘタパパ お好み焼き 関西風と広島風の二刀流 ヘタパパ

 

関西での本格的なゴルフデビュー

40歳を少し過ぎて東京から関西に転勤した僕は、客先の偉いさんからゴルフを勧められた。

そのお客さんが通う、ミズノのゴルフスクールが当時、西梅田のハービスENTの中に入っており、「ヘタパパ君。君もそこに通うんや。1万円の講習料で5打はスコアが縮まるで」と言われた。

大事な客先でもあり、また、そのスクールは僕が転勤した関西支社からも至近距離だったこともあり、そのスクールに通い始めた。

すると、それまで130くらいだった僕のスコアは、少しずつ縮まり始め、半年後には105あたりまで縮まるようになった。

するとどうだろう。それまで余り気乗りしなかったゴルフが俄然楽しくなり始め、どんどんゴルフにのめり込んでいった。

そして1年後くらいについに念願の100切りを果たした僕は、ミズノのゴルフスクールだけでは物足りず、会社の帰りにツルヤの打ちっ放しにも乗り出すようになった。

次は90を切りたい、僕はとても意気込んでいた。

 
キッズキッズゴルファーの体づくりに!
ゴルフ場の予約なら!
結果にコミットなら!
ギャラリー
  • ヘタクソパパゴルフ バンカー脱出!
  • ヘタクソパパゴルフ カップ1cm手前寸止めの達人
  • ヘタクソパパゴルフ ドライブの効いたショット!
  • 遅咲きゴルフ最初の壁その一 ダフる
  • 遅咲きゴルフは土台が肝心2 ヘタパパゴルフ
  • 遅咲きゴルフは土台が肝心2 ヘタパパゴルフ
  • 遅咲きゴルフは土台が肝心 ヘタパパ
  • ゴルフの楽しさ ヘタパパ
  • サラリーマン遅咲きゴルフ